I-RECとは

I-RECとは

  • 「I-REC」 とは、再生可能エネルギーにより発電された電気の再エネ価値を
    証書化したものです。
  • 非営利団体I-REC Standardにより認証・管理されており、自国で証書制度が
    整っていない国等を中心に47ケ国に準拠されています。
  • 国際的イニシアティブ (CDPSBTRE100) でも、工場等での消費電力に対して
    I-REC使用することで、I-REC使用分の消費電力を再エネ電気 (ゼロカーボン
    電気) として扱うことが認められています。(※)

国際的イニシアティブでの活用にあたっては、電力を消費した拠点の所在国と
同じ国の再エネ発電所の環境価値を起源としたI-RECの利用が求められます。

I-RECは、各企業さまのゼロカーボンに向け、再エネ導入や系統電力
からの再エネ購入が難しい海外拠点のゼロカーボン化策のひとつとなっています。

I-RECの基本情報

名称

International Renewable Energy Certification

管理組織

特定非営利法人
"The International REC Standard Foundation"

本社所在地

オランダ

準拠国

2022年3月時点 51ヶ国
インドネシア、タイ、中国、フィリピン、ベトナム 他

利用条件

詳細はお問い合わせください。

利用可能な国際的イニシアティブ (例)

CDP/SBT/RE100

I-REC取引イメージ

関西電力のI-REC提供サービスによるお客さまのメリット

メリット① 

I-REC利用に係る煩わしい作業を低減!

現地再エネ事業者等との交渉・調達から、I-REC化手続き・管理・償却に至る一連の手続きを
関西電力が担います。

メリット② 

I-REC調達リスクを低減!

関西電力は、海外で出資している再エネ発電所を有し、
また、CDMクレジット等で取引実績のある海外事業者との接点を多く有していることから、
安定的な調達が見込めます。

インドネシアでは、当社出資電源をI-REC設備登録。
タイ、中国、ベトナム、フィリピンでは、現地再エネ事業者等からの調達実績 (2019年~)があり、複数年での調達契約も実現する等、長期的に安定してI-RECをご提供できる体制を整えています。
加えて、上記の国では、一般的に調達が難しい少量 (1,000MWh以下) のご相談も賜ります。

ご採用事例

株式会社アイシン
インドネシア関連子会社 さま

プレスリリースはこちら

2022年2月、インドネシアのラジャマンダラ水力発電所からのI-REC提供サービスを開始し、株式会社アイシンのインドネシア関連子会社さまにご採用いただきました。

日本の電力会社初・完全自主開発の水力プロジェクト

発電容量

4.7万kW

参画時期

2012.2

出資割合

49% (2.3万kW相当)

メリット③ 

省エネ・創エネとあわせて拠点電気丸ごとゼロカーボン化が可能!

関西電力は、タイとベトナム (2022年2月時点) では現地拠点向けEMSサービスや
太陽光オンサイトサービス
を有しており、省エネ・創エネも含めた総合提案が可能です。

ご採用事例

Sony Device Technology (Thailand) Co., Ltd. さま

プレスリリースはこちら

太陽光オンサイト × I-REC = 電気エネルギーゼロカーボン化

当社グループは、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社の生産拠点 Sony Device Technology (Thailand) Co.,Ltd. (SDT社) と再生可能エネルギーの供給および再エネ価値の提供にかかる契約を締結し、同社工場で使用する電気エネルギーのゼロカーボン化に貢献しています。

具体的内容

Kansai Energy Solutions (Thailand) Co.,Ltd.(K-EST)

関西電力100%子会社

  • ●SDT社の工場の屋根に太陽光発電パネルを設置
  • ●発電した再生可能エネルギー100%の電気を工場に供給するための運用管理を実施

関西電力株式会社

  • ●非再エネの電気エネルギー分の
    I-RECを調達してSDT社に提供

地図データ©2021 Google

お問合せ

関西電力株式会社 ソリューション本部
ゼロカーボンソリューショングループ

〒530-8270 大阪市北区中之島3丁目6番16号