海外事業所対応

調査から運用までワンストップでお手伝い

海外工場での
省エネ・省CO₂・コスト削減

海外工場におけるエネルギーマネジメントに関する課題はさまざま

本社 総務部さま
  • 現地任せになっていて、管理ができない
  • 詳細な分析ができていない
  • そもそも何をしたらよいのかわからない
本社 経営層の悩み

海外では言語も違えば、文化や習慣も異なります。

言語や風習・文化が異なれば、エネルギーマネジメントに関する意識レベルも異なるうえに、円滑なコミュニケーションが難しい場面も多いことから、設備の性能を発揮できなかったり、すぐに設備(機械)を壊してしまうこともあります。
また、エネルギーマネジメントにおいて、 「どこが無駄になっているかが分からない」 、 「無駄になっている箇所が分かっても、解決策が分からない」 、 「そもそも生産するだけで手いっぱい」 という状況もよく起こります。

関西電力の 「海外ソリューション」 なら、お客さまの課題・状況に応じて ソリューションをカスタマイズ、一貫してサポートが可能です

海外ソリューションのメリット

  • 海外ソリューションのメリット1

    調査から運用まで、
    ワンストップでお手伝い

    調査~計画~設計~調達~施工~オペレーション~メンテナンスまでをワンストップで関西電力がお手伝い。

  • 海外ソリューションのメリット2

    エネルギーのプロが
    お客さまの設備を管理

    対象設備の管理をエネルギーのプロである関西電力にお任せください。

  • 海外ソリューションのメリット3

    公的補助金の有効活用

    手間のかかる公的補助金の申請は関西電力が行います。
    補助金の取得により、更なるランニングコストの低減が可能です。

  • 海外ソリューションのメリット4

    初期コスト不要

    設備は関西電力の資産として導入するため、お客さまの初期コストが不要です。

  • 海外ソリューションのメリット5

    お客さまにマッチした
    最適なシステムをご提供

    お客さまの課題に寄り添い、関西電力がシステムをカスタマイズしてご提供します。

「海外ソリューション」 の効果が期待できるお客さま

  • 「海外ソリューション」の効果が期待できる1

    海外に工場がある
    お客さま

  • 「海外ソリューション」の効果が期待できる2

    CO₂削減・コスト削減に
    課題をお持ちのお客さま

  • 「海外ソリューション」の効果が期待できる3

    設備管理をアウトソース
    したいお客さま

3分でわかるサービス紹介動画

海外でのエネルギー管理にお悩みの方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

ソリューションメニュー

オンサイトサービス① : 熱電供給サービス

雷や脆弱な系統電力等の電力供給支障による製品被害の発生や、設備の高経年化にて増大するエネルギーコストの低減、CO₂削減等の環境面での対応に悩まれているお客さまへ、ガスコジェネレーションの導入による熱電供給サービスをご提供しております。

Before
熱電供給サービスBefore
After
熱電供給サービスAfter
サービス導入効果
  • 系統電力とガスエンジンによる電源の二重化
  • エネルギーコストの削減
  • 環境性の向上(CO₂排出量の削減)
  • JCM活用によるCO₂削減取り組みのPR効果

オンサイトサービス② : 熱(冷熱)供給サービス

老朽化した冷凍機の更新や、CO₂の削減、海外工場の設備管理などに悩まれているお客さまへ、高効率冷凍機による熱供給サービスをご提供しております。

Before
熱(冷熱)供給サービスBefore
After
熱(冷熱)供給サービスAfter
サービス導入効果
  • O&Mの信頼性向上および継続した省エネ運用が可能
  • モジュール型の冷凍機導入による冗長性の確保
  • 冷水コストの低減
  • 環境性の向上(CO₂排出量の削減)
  • JCM活用によるCO₂削減取り組みのPR効果

オンサイトサービス③ : 電気供給サービス

「CO₂排出量削減 」、 「電力量料金の削減」 、 「災害時のBCP対策」 、 「工場内の作業環境改善」 、 「企業のイメージアップ」 、 「太陽光発電は信頼できる会社に任せたい」 等、太陽光発電システム導入を検討されているお客さまへ、太陽光発電による電気供給サービスご提供しております。

電気供給サービス
サービス導入効果
  • 電力コストの低減
  • 環境性の向上(CO₂排出量の削減)
  • JCM活用によるCO₂削減取り組みのPR効果

省エネコンサルティングサービス

省エネをしたいが知識やリソースがなく、どこから取り掛かってよいかわからない、また、職場環境を改善したいとお考えのお客さまへ、最小限のお客さまのご負担で、エネルギー会社ならではのフラットな目線で工場全体の省エネ方策をご提案いたします。

コンサルティングの流れ

  1. 1 1.初回訪問

    初回訪問

    お客さまニーズ・課題の聴取・エネルギー利用状況のヒアリング

  2. 2 2.お客さまデータの受領

    お客さまデータの受領

    構内図面、設備仕様書・熱源設備の稼働時間等負荷データ・月別・時刻別エネルギー情報 など

  3. 3 3.現場調査

    現場調査

    エネルギーの無駄やロスの把握ならびに改善個所の抽出・レイアウト等工場全体に関する省エネ対策の立案

  4. 4 4.対策報告

    対策報告

    定量的な省エネ方策の提案・省エネアイディアの紹介・職場環境改善対策の紹介

コンサルティング事例

  • お客さまデータ分析

    お客さま
    データ分析

  • 廃熱リサイクル

    廃熱リサイクル

  • 空調温度適正化

    空調温度の
    適正化

  • ヒートポンプの導入

    ヒートポンプの
    導入

  • ボイラの高効率化

    ボイラの高効率化

  • チラーの更新

    チラーの更新

  • ポンプ動力削減

    ポンプ動力の
    削減

対象設備はあくまで事例であり、この限りではありません。ご相談に応じて検討させていただきます。

I-RECサービス

I-RECとは海外の再生エネルギーにより発電された電力の環境価値を 「I-REC」 という国際環境証書の形で取引する仕組みのことを言います。代表的な国際イニシアチブでは、取得したI-REC相当分の電力消費量は再エネ電気とみなして報告可能です。

I-RECとは

名称 International Renewable Energy Certification
管理組織 公益法人 ”The International REC Standard”
本社所在地 オランダ
準拠国 34ヶ国(うちアジア圏10ヶ国)2020年6月現在  アジア:タイ、ベトナム、インドネシア、
シンガポール、フィリピン、マレーシア、中国、台湾、インド、スリランカ
利用条件 発行国でのみ使用可(日本での使用不可)FIT電源が利用可能な対象国もある。
利用可能な
国際環境指標(例)
SDGs/RE100/SBT認証

I-REC取引イメージ

I-REC取引イメージ

採用事例

ソニーテクノロジー(タイランド)さまへのオンサイトサービス採用事例

採用事例

お客さまの声

本サービスは、当社の課題であった高効率システムへの設備更新やユーティリティ設備の最適運用を、エネルギーのプロである関西電力にアウトソースすることにより実現できると考え、採用しました。
適切な運用管理が達成できていなかった従来と比較すると、効率の飛躍的な向上により、想定以上の省エネルギー・省CO₂を達成できており、大変満足しております。
今後は、太陽光発電等、他の設備についても関西電力に任せたいと考えています。

よくあるご質問

日本側では現地の状況が分からないため、直接現地でヒアリングしてもらうことは可能でしょうか?
可能です。お客さまの状況をヒアリングし、最適なサービスのご提案をさせていただきます。
契約期間は決まっていますか?
オンサイトサービス:
JCM補助金を使う場合、耐用年数に応じて省CO₂のモニタリング期間が設定されているため、それに応じた期間を設定させていただくことが多く15~17年程度が目安です。JCMを使わない場合は協議にて決定させていただきます。
省エネコンサル:規模・範囲にもよりますが、およそ数ヶ月~1年程度です。
I-REC:単年でも複数年でもご契約可能です。
オフバランスは可能ですか?
会計士の判断によりますので、確認が必要です。
どの国でサービス提供が可能ですか?
現地法人はタイにございます。
その他の国についてはご相談いただけましたら検討させていただきます。
0120-926-280
通話無料【受付時間】9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)

海外向けソリューション